line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.29
おはようございます、たっくんです♪


今回はボクシングの中で一番重要なパンチ「ジャブ」について書いていきたいと思います(^^)/


いよいよかーって感じですね☆


実際にジムに通う時も大体このジャブから教わります。


でも、ジムによってはあまり丁寧に教えてくれないところもあるみたいですね…


ボクシング上達したいならまずこのジャブを磨く事が必須です


ちなみに僕は未だにジャブを上手く打てません(^^;)


日本人だったら、内山高志選手なんかが多彩なジャブ持ってますねー(^^)


ジャブは、全ての攻撃の起点となります。


主に相手を牽制したり距離を測ったりと、相手を倒すためのパンチではないので派手さはありませんが、ジャブの打ち合いを制した方が試合を制すと言われる程試合のペースを掴む為に重要なパンチなんです。


ジャブはボクシングのパンチの中で一番速いパンチと言われていて、プロでも全部避けるのは不可能なんです。


それに、ジャブが上手な人のシャドーは見ていてとてもカッコいいんですよ


では早速打ち方に入っていきます(^^)


1、構える(できれば鏡の前で)
2、全身の脱力を意識する。
3、左手を肩から真っ直ぐ前に出す(鏡に写った自分の顔面目掛けて打つ)
4、パンチが当たる瞬間(肘が伸びきったところ)に拳をグッと握りこむ。
5、手を出した時の軌道を通って元の位置に戻す。

注意:初心者はパンチを出す反対側の手が下がってしまうことがあります。常に反対側の手は上げておくよう意識してくださいね。


以上です。


簡単そうですよね。


ポイントは…全部です。笑


脱力すればするほどスピードが生まれますし、インパクトの瞬間の握りで威力が生まれます。


脱力と力を入れる時のギャップが大きければ大きいほどキレあるパンチが打てるようになります。


鞭をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。


ノーモーションで相手に悟られること無く真っ直ぐストーンと出るようなジャブが理想的です。

僕は打つ瞬間に少し手が下がってしまうのが癖になってしまっているので相手に読まれてしまいます(^^;)



慣れてきたら足の動きもつけてやって見ましょう

1、パンチを出すと同時に左足を一歩出す。
2、出した歩幅と同じだけ右足を前に出す。
3、常につま先から移動する。

要は足の幅を常に一定に保つようにって事です(^^)


前に出した方の足に、後ろ側の足が付いて行くイメージです☆


これ以外と難しいんですよー。


気づいたらめちゃくちゃになってます…。


まずは上半身だけで練習して、慣れたら足をつけてやってみてください。


ちなみにジムに入会したら、このジャブだけをひたすら1週間くらいやされます。笑


なので、家で練習するときもそのくらいのつもりで反復練習してください☆


かっこいいシャドーのための第一歩ですよ♪


あと気になるエクササイズ効果ですが、ジャブには二の腕や肩甲骨の周りを引き締める効果があるので、すっきりとした背中になっていきますよ☆


女性にもオススメですねー♪


ランキング登録してます(^^)応援よろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

line-s
03.27
こんばんは、たっくんです(^^)


さて、今回から本格的にボクシングの内容に入っていきます☆


準備はいいですか??


今回何をするかというと…


基本の構え方を伝えていきたいと思います☆


え?早くパンチの打ち方を知りたい?

焦ったらだめですよー。


基本の構え方ができていないと正しいフォームでパンチは打てませんからね☆


ゆっくりと行きましょー(^^)



では、構え方を説明していきます。(右利きを想定してますので、左利きの方は全部逆になります

・下半身
1、まずは足を肩幅くらいに開く。
2、そこから右足を一歩下げる。
3、両足を右に45度くらい傾ける。
4、少しひざを曲げ、できればかかとを少し浮かせる。

・上半身
1、半身になる。
2、顔は正面を向いてあごを引く。
3、右手は脇を締め拳はあごに付ける。
4、左手は肘を90度に曲げて拳は目の前に持ってくる。


どうですか?それっぽい構えになりましたか?


文章では限界があるので写真を載せたいんですが…やり方が分かりません(^^;)機械音痴なので…


でも今後絶対必要になってくるので勉強しておきますねー(^^;)


さて、きちんと構えるとわき腹とか腕とかに効いてくるはずですが…どうですか?


普段あまりしない体勢ですからね(^^)


何度も言いますが、正しいフォームを身に付ける事が効果を最大限に発揮するポイントですから!

鏡の前で繰り返し練習してくださいね(^^)


パンチを打たないので物足りなく感じるかもですが、その体勢を3分間続けてみてください。


腕がものすごく重たく感じると思います。


構えているだけでも、二の腕なんかを引き締める効果がありますよ!

ボクシングは基本常にその構えを崩すことなくリング上を動き回ります。


思った以上にしんどいです(^^;)


とはいえ、構え方だけではやっぱり物足りないので、ジャブまでさくっと書いていこうかなー…


と思っていましたが、頭の中で内容を考えていたらもの凄く長くなってしまいそうだったので次回に回したいと思います。笑


ジャブはとても重要なパンチなので丁寧にいきますよー(^^)


皆さん、まずは構え方をじっかりと体に染み付かせて、次回の更新を楽しみにしていてくださいね☆



ランキング登録してます☆応援よろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



line-s
03.24
どうも、たっくんです(^^)


今回の記事から、いよいよボクシングについて触れていきたいと思います☆


記念すべき最初の内容はですね…


ずばり縄跳びです!笑

カッコよく言うと「ロープスキッピング」です。




…がっかりしました?


でも、考えてみてください。


ボクサーは皆縄跳びしてますよね?


あれにはちゃんとした意味があるんです。


ロープは、よく練習前のウォーミングアップの時に行われます。


目的は主に、全身のバランス感覚やリズム感を養うこと。他にはふくらはぎや膝のバネ、瞬発力や手首の強化なんかが挙げられます。


まぁボクサーは一日に何キロも走ったりするので、筋力や持久力の強化はオマケ程度ですけどね(^^;)


それに、縄跳びはカロリー消費も多く(実はジョギングと同じくらい)ダイエットにとても適した運動なんですよー。


僕は大体練習前に3ラウンドくらいロープを跳びます。


ところで皆さん、できますか?縄跳び。


小学校以来やってないっていう方も多いんじゃないでしょうか(^^;)


実際僕も、ジムに入るまでは縄跳びなんて何年もやっていませんでした。


ちょっとやってみてください。


死ぬほどしんどいですから。

ボクシングの練習は1ラウンド3分、インターバル1分の繰り返しだと以前説明しましたよね。


始めのうちは3分間飛び続けるだけで至難の業です。

それに、ボクシングの縄跳びは、今まで皆さんがやっていた方法とはちょっと違うんですよ(^^)


簡単に説明しますね。

・ロープの長さ
ロープを持ち両脇を締める。両足でロープの真ん中を踏み、手がおへその高さになるように調節する。
慣れていない人には少し短く感じるかもしれません。慣れるまでは少し長めに持ってもOKです(^^)

・飛び方
1、あごを引く
2、脇を締める
3、肘を体より少し前に持っていき、手首のスナップを使い縄を回転させる
4、常につま先立ちのまま跳ぶ
5、ひざのバネ使い着地する
6、できるだけ上下に動かないように体の力を抜かないで跳ぶ

・リズム
両足で跳ぶのではなく、片足ずつタンタン、タンタン(右右、左左)と跳ぶ。


文章で書くとこんな感じでしょうか(^^)


特に跳び方の3番がポイントになってきます。

初めての人は肘がだんだんと体から離れたり、後ろに行ってしまうことがありますが、それではうまくスナップを使うことが出来ずに、腕でロープを回してしまうことになります。


文章じゃちょっと分かりにくいって人が居たら、ユーチューブなんかで検索してみると上手な人の動画が沢山載っているので参考にしてみてください(^^)


実際トレーニングを行う時には動作を一つずつ確認しながら、初めはゆっくりと練習してくださいね☆正しいフォームで行うことが、トレーニングの効果を最大限に発揮するポイントですから!


そして、1ラウンドでもいいので休まずに跳び続けることを目標にしてください。


普段運動しない人なら、それだけで次の日筋肉痛に襲われるはずです。笑


慣れてきたら途中でリズムを変えたり、縄をクロスさせたり(僕はできません。笑)と色々アレンジしてみてください♪


少しずつ練習して、是非ボクサーみたいなカッコいい縄跳びを習得してくださいね☆


あ、あと、普通の縄跳びじゃ物足りない!って方には、ヘビーロープをオススメします。


普通の縄跳びより重たくてとても跳びやすいんですが…とにかくキツイ!


腕がパンパンになります。笑


二の腕なんか、かなり引き締め効果が期待できると思われます(^^)


一般の人にはあまり馴染みの無いものなので、一応オススメの物を紹介しておきますね☆



ボクシング製品といえばやっぱりウイニングです!縄跳びにしては少々高いですがこれさえ持っておけば間違いないですね☆
丈夫さ、跳びやすさも抜群です(^^)

ヘビーロープ F-66(ウイニング社製)

新品価格
¥3,400から
(2013/3/25 01:23時点)







後はウィンディかボディーメーカー辺り格闘技関係のメーカーなのでオススメです☆ちなみに僕はボディーメーカーのロープを使っていますが、十分トレーニングに役立ってくれてますよ(^^)

WINDY(ウィンディ) PSR ムエタイロープ 室内用

新品価格
¥1,050から
(2013/3/25 01:27時点)





BB-SPORTS BODYMAKER ウエイトジャンプロープ 10WJP

新品価格
¥2,625から
(2013/3/25 01:30時点)




他にも色々ありますが、あまり安物はオススメしません…長く使いたいならやっぱり良い物を使いましょう!


気になったらチェックしてみてくださいね(^^)/



ランキング登録してます☆応援お願いします(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村 へ
にほんブログ村

line-s
03.22
ども、たっくんです(^^)


今回の記事では、ダイエットの本質について書いていこうと思います。


以前の記事(減量とダイエット)で、ダイエットに関する詳細は面白くないから書かない!みたいな事を言ってました。


というのも、そんなことは世の中では既に一般常識として浸透しているから、あえて書く必要が無いと思っていたわけです。


がしかし!!

試しにグーグル先生で検索してみたところたくさんの情報が溢れ返ってまして…その中にはいい加減な情報も混じってるわけですよ。


ネット社会の悪い部分ですかね…いつでも好きな情報を得られる代わりに、情報が多すぎて何が本当か分からなるっていう(^^;)


皆さんが間違った情報に振り回されないために、今回はダイエットを行うにあたって最も基本的な部分を詳しく書いていきます!


基本は大事ですからね☆

ダイエットに限らずですが、本質が分かっていない状態で小手先のテクニックをいくら試したところで結果は見えてます(^^;)


ということで、本題に入っていきます♪


本当に大事なところなのでちゃんと読んでくださいねー(^^)


まずは食事についてです。


成人が一日に消費するカロリーって知ってますか?


最低限生命活動を維持するために必要なエネルギー、基礎代謝と言われるものですね(^^)


一般的には、男性で1500キロカロリー女性で1200カロリーと言われています。


それに、生活の中で色々な運動をするときに消費するカロリーが加わり一日の消費カロリーが決まるわけです。


じゃあ痩せるためにはどうすれば良いのか?


単純に摂取カロリー<消費カロリーの図式を完成させればいいわけですよね(^^)


そこで、多くの人は勘違いしてしまいます。


じゃあ食べなきゃ良いんじゃん!と…


だめですよー、栄養不足になりますよー(^^;)


食事抜きダイエットなどを行って、多くの人がダイエットに失敗してリバウンドしてしまう理由はここなんです。


人間の体は飢餓状態に陥ると、次の食事からできるだけ多くの栄養を取り入れようとするわけです。


次いつ栄養を摂取できるか分からないですからね…体も必死なんです(^^;)


んで、余計に栄養を吸収しやすい体になってしまい、断食をやめてしまうと一気にリバウンドしてしまうというわけなんです。


食べすぎは論外ですが、食べなさすぎも失敗の元なんですよね…


食事は栄養のバランスを考えて適度に摂取することが大切です。僕は食べすぎてしまう派ですが…笑

ダイエットに適した食材なんかも要望があれば今後記事にしていきたいと思います(^^)気軽にコメントくださいね☆


次に運動についてです。


運動には2種類あるのはご存知でしょうか。


体脂肪を燃焼する有酸素運動と筋肉を作る無酸素運動です。



「有酸素運動」とは、呼吸をしながら体内に酸素を取り込み行う運動のことで、体内に取り込まれた酸素が体脂肪と糖質を分解します。ウォーキングやジョギング、水泳などですね(^^)ボクササイズなんかも有酸素運動になります♪


「無酸素運動」とは、瞬間的に息を止めて行うような瞬発力を要する運動のことで、酸素を吸わない代わりに筋肉が体内の糖質をエネルギー源として消費します。主に筋トレですね(^^)筋力を鍛えて基礎代謝をアップさせることができます☆


この二つの運動を組合わせる事で効率よく痩せ、かつリバウンドを防ぐことができます!


有酸素運動はカロリーをそのまま消費しますし、無酸素運動は筋肉をつけ体の燃費を悪くすることが出来るんです。


筋肉を維持するためにはたくさんのエネルギーが必要となります。逆に筋肉の少ない体では、消費エネルギーは少しで済んでしまいます。


ということは、同じ量のカロリーを摂取しても筋肉が付いていた方が勝手にたくさんのカロリーを消費してくれるというわけですね(^^)



つまり食べても太りにくい体に!!


燃費の悪い体は理想的なんです♪


ある意味リバウンドしないダイエットの極意ですね☆


さて、真面目なことを書いたら疲れました。笑


ダイエットの本質、痩せるメカニズムを簡単に説明したわけですが、分かってもらえましたか?


もう知ってるって人は


ふ~ん

って読み飛ばしてください。笑


初めて知った!!

って人は、今後のダイエットの参考にしてもらえばと思います(^^)


では、次回こそはボクシングの記事が書けるかな~と思いますのでお楽しみに☆


ランキング登録してます(^^)応援よろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
line-s
03.22
こんばんはー\(^o^)/なおぴです♪
今日は朝からせっせと仕事をこなし、いざジム!行ってきましたよー!

今日は早起きして眠たかったので短い時間でぎゅっと!っというお願いを。そんなお願いもトレーナーさんは叶えてくれました(^O^)


まずは1ラウンド(3分)縄跳びをぴょんぴょん。普段は3ラウンドぐらい飛ぶんですが今日は短めに。

縄跳びを終え、バンテージを手にくるくる巻きつけた後はー、

シャドーボクシング!!!

今日はウェスト部分を中心にトレーニングを行いました!体を左右にひねる、ひねる!これがまた効くんですよねー!普段の生活では動かすことがないような筋肉を動かしてるのを実感しながら出来るので、やってるー!ってやりながら実感出来るのです☆
きついけど実感出来るから病みつきになっちゃうんですよね~(>_<)


休憩後、ミット打ちー!

ストレートの打ち方をちょっと正すだけで全然違うんですー!今まで効いていなかった部分も効くようになったんです!これだからどんどんはまっちゃうんですよねー♬


そんなこんなで縄跳び1ラウンド、シャドーボクシング2ラウンド、ミット打ち2ラウンドと軽めのメニューでしたが、短い時間でぎゅっと!っという願いを叶えてもらい充実した時間を過ごせました\(^o^)/

仕事でいろいろ溜まったうっぷんもミット打ちしてすっきりー!明日も仕事がんばれるん\(^o^)/


ランキングぽちっとお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
line-s
03.21
以前同じジムで練習していた高校生の男の子が居たんですが、去年東京に引っ越してしまったんです。

中学生の頃からプロ目指してボクシングに打ち込んでまして、東京に引っ越してもボクシングを続けているとは聞いていましたが…


今朝連絡がありました。


プロテスト受かりました!


と一言メールが(^^)/


嬉しいですねー☆彼は夢の第一歩を踏み出したわけです(^^)


世界チャンピオン目指して、頑張って欲しいですね(・∀・)


最初の試合が6月にあるそうなので活躍に期待ですね♪
line-s
03.21
なおぴちゃん、第一回目の更新でしたねー(^^)最初の記事でも言いましたが、このブログは僕と後輩のなおぴで更新していきます☆


彼女も楽しくボクシングで痩せましたよーいつもお菓子ばっかり食べてるクセにあっという間に痩せていきましたね。笑


痩せる前は…ぶっちゃけひどい状態でした。笑

今はすっかり痩せて更には可愛くなって男性からモテモテです。(これは本当)


なおぴさえ良ければ写真アップしてもらいたいですねー。


さて、そろそろダイエットの話題に入っていきたいと思います。


まず初めに言っておきたいのは、ボクシングの減量とダイエットは別物だということ。


これ意外と知らない人多いんですよねー。


実はボクシングの減量はリバウンドを前提としたものなんです。ボクサーは試合前日の計量日までに決められた体重にしないといけないので、極限まで水分を抜いて体重をコントロールするんですね。


んで、その日のうちに体重を増やして翌日の試合に臨むんです。多い人は10㎏近くリバウンドさせるとか…。そして、自分のベストな体重で試合をするわけです。


減量したボクサーの体は乾いたスポンジと一緒だってよく言われているのはこういう事からなんです。


ボクサーがサウナスーツを着て減量している姿を見て、自分も汗をかいて痩せようって真似する人がいますが、ぶっちゃけダイエットにはあまり効果がありません!

汗をかく=ダイエットではないんです。

確かに汗をたくさんかくと体重は一時的に落ちますが、それはただ水分が排出されただけ。脂肪燃焼には何の関係もありません。


失った水分をもう一度補給すると元の体重に戻ってしまいます。


ただ、全くの無意味という訳でもないんですけどね(^^)


汗をたくさんかくことで体の中の老廃物を排出し、適度に水分補給を繰り返すことで体がきれいになっていくんですよー。


デトックスって女性の間で流行ってますよね。



でもまぁ個人的にはサウナスーツって暑苦しいし、安物は肌にベトベトくっついて気持ち悪いし、動きにくいしであんまり好きじゃありません(^^;)



やっぱり運動するときには、速乾性のシャツ、スポーツウエアが一番ですね☆動きやすいし♪



それでもオススメのサウナスーツ知りたいって方がいましたら紹介しますよ☆コメントくださいね(^^)



一方ダイエットはというとですね、体脂肪を減らすということなんです。


体脂肪を減らすためには適切な食事と運動、生活の改善…なんて情報がグーグル先生で検索すると山のように出てくるわけですが…これ本当にできますか?って話ですよね。


言ってる事は間違ってないんですが、普通に生活してたら無理でしょ!って思って調べれば調べるほどダイエット嫌になる人もいると思うんですよ(^^;)僕がそうでしたから…


実際僕は、出来る?って聞かれたら無理って即答する自信があります。笑


なので、その辺のことはあまり深く掘り下げないようにしたいと思います。


だって書いてても楽しくなさそうなので…笑


興味のある人はグーグル先生の所に行って教えてもらってください(^^;)


確実に言えることは、食事、運動、生活改善etc…これら全部完璧になんてやんなくったてちゃんと痩せれるよーってことです。


確かに全部ちゃんとやれば痩せますよ、間違いなく。


でもキツそうですよね…僕は自分に激甘なんでやろうとも思いません


焼肉食べ放題、ビール飲み放題上等!!です。笑


大切なのは、少しずつでもいいから続けること。


無理の無いように、自分のペースで楽しく痩せていきましょう(^^)



減量とダイエットの違い、分かってもらえたと思います。皆さん、ボクサーの真似しちゃダメですよー!



あ、誤解の無いように言っておきますが、ボクシングのトレーニングが楽だって言ってるわけじゃないですからね。


反対に、死ぬほどしんどいです…

でも皆楽しくやってます☆


それだけ魅力のあるスポーツなんですね♪



ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ





line-s
03.20
みなさん、こんにちは!
1番最初の記事でちょこっと紹介されたなおぴ(22)です\(^o^)/
よろしくお願いしますっ!

私がボクシングを始めたきっかけは、このブログの管理者たっくんの紹介です!
たっくんと出会った当初ぷくぷく太ってた私。なんにも運動せず、好きな食べ物を好きなだけ食べてた私。
そりゃー太りますよね。
そんな私を見兼ねてボクシングに誘ってくれました。「痩せるぞ」と言われかる~い気持ちで入会したのです。


ボクシングって聞くと、殴りあって痛そうとか、自分には出来ないんじゃないかな~っていうイメージが多いと思います。が!やってみると違うんですよ~!まず殴りあうことは全くなし!そして、初心者の私でもストレートとかフック、アッパー打てちゃうんですよーっ!ミット打ちだけじゃなく、ボクササイズもやってるから女性でも気軽に出来るスポーツなんですよ!


ただやるだけじゃなくて、こんな動きをするとどこの部分に効くかを説明しながらやってくれるんです!
だから今気になってる部分を伝えるとその部分に効くボクササイズを考えてくれるんです(^O^)


みなさんが気になるとこは、本当にダイエットが出来るかってことですよね。
それがですね、私一年間で6kg痩せたんですよ!おさぼり期間があったのでこの数字ですが、もっと真剣にやっていたら痩せていたのかも。


こんなに続けてこられたのはとにかく楽しいからだと思います!その楽しさをこのブログでみなさんに伝えていきたいです\(^o^)/
line-s
03.20
今日はジムのホームページに載せる写真撮影がありました☆


残念ながら僕は撮影係で写ってませんが…(T_T)


最近はテレビの取材が来たり、結構メディアに取り上げられる事が多くなってきました♪


といっても、山陰地方のローカル番組ですけどね(^^;)


でもまぁそれだけ今ボクシングが世間の注目を集めてるという事でしょうか(・∀・)特に女性のボクシングが流行ってるみたいですねー。


最近は色々なダイエット方法が次から次へと出てきて、一体何が本当の情報なんだろって分からなくなってきてますよね(^^;)


色々試したけど効果が無くて長続きしないみたいな人は結構居るんじゃないでしょうか。


最近は楽して痩せるみたいなキャッチコピーのダイエット方法は徐々に下火になってきてますね(^^;)


結局のところ痩せる為には食事と運動

これだけでOKなんですよね(^^)
(僕は食事制限なんてしてませんが。笑)


あとは継続して続ける事!


こんな事書くと、じゃあボクシングじゃなくても良いじゃん!って思われるかもしれませんか…


その通り。笑


別にボクシングじゃなくてもいいんですよ。

 
最近はダンスエクササイズDVDとか流行ってますね(・∀・)
(うちの奥さんはダンスが趣味なのでいつも家でやってます)


要は運動をいかに楽しく続けられるかが重要なわけです。


楽しくないと続かないですよね。


ボクシングのメリットは、全身をバランスよくシェイプアップするのに非常に効果的なことに加え、なにより楽しいんですよ(^^)


ストレスなんてどこかに飛んで行っちゃいます(^^)/


仕事で嫌な事があったらジムに行ってサンドバッグを殴る!

上司の顔を重い浮かべながら…笑


だからキツくても続けられるんですよね~


無理な食事制限とかしても結局続きません(^^;)だから僕はしてません!←言い訳じゃないですよー。笑


食事制限で一時的には体重は落ちたように見えますけどすぐに戻ってしまいます。


それにやりすぎると体を壊すなんて事も…それじゃ本末転倒ですよね…


ダイエットの基本は楽しく痩せること!

これに尽きます!


楽して痩せるより楽しく痩せるっていうブログタイトルはこういうとこから来てるんですよ(・∀・)


今後、そんなボクシングの楽しさをどんどん伝えていきますのでお楽しみにー♪

ランキング参加してます(^^)応援よろしくお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
line-s
03.19
こんばんは☆本日2回目の投稿です。

ブログ始めたばかりのときは書きたいことがたくさんあって一日に何度も記事をアップしちゃいますよね(^^)

三日坊主にならないよう頑張ります。笑

さて、思いつきでボクシングジムに入会してしまった僕は、内心ビクビクしていました。

だって…ボクシングって怖そうなイメージあるじゃんよ~…

こんにちは~ってジムに入って怖そうな人たちに睨まれたらもうボクシングどころじゃないですよね~…

ところがどっこいですよ、一歩ジムに足を踏み入れると、何とも和やかなムードが漂っているではありませんか。

子どもがキャッキャッと遊んでいる。女性がミットを打っている。

聞けはこのジムは健康コーススパーリングコース選手コースに分かれており、大半は健康コースの会員さんとのこと。

何か安心感(^^)ボクシングって敷居の高いイメージがあったけど、そうでもないんですね~。

僕はもちろん健康コースでスタートです(今はバリバリでスパーリングやりますが。笑)

健康コースなんて余裕だろー、女の人でもやってるし。よし、ここは良いとこ見せてやろう!
一通りパンチの打ち方を習っていざリングの上でミット打ち。













………パンチ5、6発打って息が切れました。はい、もう動けません。←お決まりのパターンです。

ボクシングって1ラウンド3分、インターバル(休憩)1分の繰り返しなんですが、この3分間のなんとも長いこと!

タイマーとまってんじゃないの!?地球上で自分でだけ時間が止まってるんじゃないか!と思います。

3分間フルで動くなんてとんでもないことですよ。

完全にナメてましたね。良いとこどころか情けない姿を見られてしまった…。

まぁ当時は今からは考えられないほど太ってたんで仕方ないんですけどね(^^;)

この時思ったこと


これは絶対痩せるわ!てか痩せない方がおかしい!!


それともう一つ。

運動して汗をかくって何て気持ちがいいんだろう

そうなんです。単純に気持ちがいいんです。ジム終わってヘトヘトのはずなのに何だろうこの達成感、爽快感。

体も軽いし気持ちも軽い、ストレスなんてどこへ行ったって感じです。


この後ボクシングにはまり込んでいった僕はせっせとジムに通い続け、なんと半年で72㎏→62㎏まで減量成功!

食事は変えず、お酒も変わらず飲んでこの痩せ方はすごいですよね。

毎日行くのではなく、週に2~3回程度通っていました。

最初の変化は、何回か通っていくうちに汗の量が半端じゃなく増えてきたことですね。代謝がどんどん良くなってきました。

ジムに行く前の体重と家に帰ってからの体重がなんと1㎏も違う…どんだけ汗かいてんだ!

汗の量でも今日の自分の頑張りが目に見えて分かる気がして、楽しみの一つになりました(^^)

効果が目に見えるとモチベーションが上がりますよね(^^)


さてさて、2回に渡って自分の話をしてしまいましたが、次回から本題のボクシングの効果や具体的な練習方法等についてお話していきたいと思います。お楽しみにー♪

ランキングに登録してます♪応援よろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
line-s
03.19
はじめまして!


「楽して痩せるより楽しく痩せる!誰でも簡単ボクシングでダイエット☆」へ訪問いただきありがとうございます!


簡単ですが自己紹介♪


ブログ管理人の「たっくん」です。


趣味でボクシングをやっています。


現在26歳。


ボクシングを始めたきっかけはずばりダイエットです。


5年前、禁煙をきっかけに激太り…55㎏から数ヶ月で72㎏に。まさかの17㎏増orz


ちなみに身長は172cmです。


いや~禁煙すると途端に食べ物が美味しく感じちゃうんですよね…食欲のままに食べ続け、大好きなお酒も毎日飲み……
気づいたらこんな体(当時写した写真があったはずなんですが、管理が悪くデータが行方不明で申し訳ありません。発見次第アップしますね♪まぁ普通にだらしのない体なんで恥ずかしいですが…)になってしまいました。


これじゃいかん(゜д゜)!!と思い立って運動することをを決意。


でも、もともと学生時代はバリバリの運動部というわけでもなく(ちなみに弓道部でしたー)普通にスポーツジムに行くのも続きそうにないしなぁ~…とモヤモヤ考えていたある日!


なんともの凄く近所(徒歩3分)にボクシングジムがオープン!


実は元々格闘技を見るのが大好きで、一度で良いからサンドバッグを叩いてみたい!ミット打ちをやってみたい!!!と思っていたこともあり、早速入会。←早いww


体験コースもあったんですけどねー。きっとこれは運命だと!思い立ったが吉日だと!即入会しちゃいました(^^)


この日から、僕のダイエット生活が始まるわけです。


どのくらいの期間で痩せたかはまた後日アップしますのでお楽しみに♪


今後このブログでは、ボクシングの楽しさやダイエット効果、具体的な方法、動き方等を配信していこうと思っています。専用の道具なんて無くてもお部屋で簡単にエクササイズが出来るので、興味のある方は是非試してみてくださいね(^^)ダイエットで悩んでいる人のお役に立てれば良いなーと思います。


ちなみに、僕がボクシングをやっている事を職場の皆に話したところ、職場の中でもジムに通い始める人が何人も。(^^)ちなみに女性の方多数です。


ジムに通っている人たちを見てて言えるのはボクシングをやっている人は例外なく痩せるということです。


まぁもちろん継続してこそのダイエットなんですけどね(^^;)決して楽なダイエットではないです。そもそも楽して痩せることなんてできるんですかね?あったら是非知りたいですww


あ、ちなみにダイエットだけではなくて、本格的なボクシングの技術を教えてほしいという方がいましたらメッセージなりコメントなりしてくださいね♪大歓迎ですので(^^)/


では第一回目のブログはこの辺で☆また(^^)

あ、最後にもう一つ。このブログ、僕の職場のボクシング仲間も時々更新する予定です。ちなみに22歳の女の子(^^)彼女も見違えるように痩せました☆女性目線からなので、また違ったボクシングの面白さも知ることがでくるかもしれませんね。楽しみにしていてください!

ランキングに登録してます♪応援よろしくお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ




line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。