FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.22
ども、たっくんです(^^)


今回の記事では、ダイエットの本質について書いていこうと思います。


以前の記事(減量とダイエット)で、ダイエットに関する詳細は面白くないから書かない!みたいな事を言ってました。


というのも、そんなことは世の中では既に一般常識として浸透しているから、あえて書く必要が無いと思っていたわけです。


がしかし!!

試しにグーグル先生で検索してみたところたくさんの情報が溢れ返ってまして…その中にはいい加減な情報も混じってるわけですよ。


ネット社会の悪い部分ですかね…いつでも好きな情報を得られる代わりに、情報が多すぎて何が本当か分からなるっていう(^^;)


皆さんが間違った情報に振り回されないために、今回はダイエットを行うにあたって最も基本的な部分を詳しく書いていきます!


基本は大事ですからね☆

ダイエットに限らずですが、本質が分かっていない状態で小手先のテクニックをいくら試したところで結果は見えてます(^^;)


ということで、本題に入っていきます♪


本当に大事なところなのでちゃんと読んでくださいねー(^^)


まずは食事についてです。


成人が一日に消費するカロリーって知ってますか?


最低限生命活動を維持するために必要なエネルギー、基礎代謝と言われるものですね(^^)


一般的には、男性で1500キロカロリー女性で1200カロリーと言われています。


それに、生活の中で色々な運動をするときに消費するカロリーが加わり一日の消費カロリーが決まるわけです。


じゃあ痩せるためにはどうすれば良いのか?


単純に摂取カロリー<消費カロリーの図式を完成させればいいわけですよね(^^)


そこで、多くの人は勘違いしてしまいます。


じゃあ食べなきゃ良いんじゃん!と…


だめですよー、栄養不足になりますよー(^^;)


食事抜きダイエットなどを行って、多くの人がダイエットに失敗してリバウンドしてしまう理由はここなんです。


人間の体は飢餓状態に陥ると、次の食事からできるだけ多くの栄養を取り入れようとするわけです。


次いつ栄養を摂取できるか分からないですからね…体も必死なんです(^^;)


んで、余計に栄養を吸収しやすい体になってしまい、断食をやめてしまうと一気にリバウンドしてしまうというわけなんです。


食べすぎは論外ですが、食べなさすぎも失敗の元なんですよね…


食事は栄養のバランスを考えて適度に摂取することが大切です。僕は食べすぎてしまう派ですが…笑

ダイエットに適した食材なんかも要望があれば今後記事にしていきたいと思います(^^)気軽にコメントくださいね☆


次に運動についてです。


運動には2種類あるのはご存知でしょうか。


体脂肪を燃焼する有酸素運動と筋肉を作る無酸素運動です。



「有酸素運動」とは、呼吸をしながら体内に酸素を取り込み行う運動のことで、体内に取り込まれた酸素が体脂肪と糖質を分解します。ウォーキングやジョギング、水泳などですね(^^)ボクササイズなんかも有酸素運動になります♪


「無酸素運動」とは、瞬間的に息を止めて行うような瞬発力を要する運動のことで、酸素を吸わない代わりに筋肉が体内の糖質をエネルギー源として消費します。主に筋トレですね(^^)筋力を鍛えて基礎代謝をアップさせることができます☆


この二つの運動を組合わせる事で効率よく痩せ、かつリバウンドを防ぐことができます!


有酸素運動はカロリーをそのまま消費しますし、無酸素運動は筋肉をつけ体の燃費を悪くすることが出来るんです。


筋肉を維持するためにはたくさんのエネルギーが必要となります。逆に筋肉の少ない体では、消費エネルギーは少しで済んでしまいます。


ということは、同じ量のカロリーを摂取しても筋肉が付いていた方が勝手にたくさんのカロリーを消費してくれるというわけですね(^^)



つまり食べても太りにくい体に!!


燃費の悪い体は理想的なんです♪


ある意味リバウンドしないダイエットの極意ですね☆


さて、真面目なことを書いたら疲れました。笑


ダイエットの本質、痩せるメカニズムを簡単に説明したわけですが、分かってもらえましたか?


もう知ってるって人は


ふ~ん

って読み飛ばしてください。笑


初めて知った!!

って人は、今後のダイエットの参考にしてもらえばと思います(^^)


では、次回こそはボクシングの記事が書けるかな~と思いますのでお楽しみに☆


ランキング登録してます(^^)応援よろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

line-s
03.21
なおぴちゃん、第一回目の更新でしたねー(^^)最初の記事でも言いましたが、このブログは僕と後輩のなおぴで更新していきます☆


彼女も楽しくボクシングで痩せましたよーいつもお菓子ばっかり食べてるクセにあっという間に痩せていきましたね。笑


痩せる前は…ぶっちゃけひどい状態でした。笑

今はすっかり痩せて更には可愛くなって男性からモテモテです。(これは本当)


なおぴさえ良ければ写真アップしてもらいたいですねー。


さて、そろそろダイエットの話題に入っていきたいと思います。


まず初めに言っておきたいのは、ボクシングの減量とダイエットは別物だということ。


これ意外と知らない人多いんですよねー。


実はボクシングの減量はリバウンドを前提としたものなんです。ボクサーは試合前日の計量日までに決められた体重にしないといけないので、極限まで水分を抜いて体重をコントロールするんですね。


んで、その日のうちに体重を増やして翌日の試合に臨むんです。多い人は10㎏近くリバウンドさせるとか…。そして、自分のベストな体重で試合をするわけです。


減量したボクサーの体は乾いたスポンジと一緒だってよく言われているのはこういう事からなんです。


ボクサーがサウナスーツを着て減量している姿を見て、自分も汗をかいて痩せようって真似する人がいますが、ぶっちゃけダイエットにはあまり効果がありません!

汗をかく=ダイエットではないんです。

確かに汗をたくさんかくと体重は一時的に落ちますが、それはただ水分が排出されただけ。脂肪燃焼には何の関係もありません。


失った水分をもう一度補給すると元の体重に戻ってしまいます。


ただ、全くの無意味という訳でもないんですけどね(^^)


汗をたくさんかくことで体の中の老廃物を排出し、適度に水分補給を繰り返すことで体がきれいになっていくんですよー。


デトックスって女性の間で流行ってますよね。



でもまぁ個人的にはサウナスーツって暑苦しいし、安物は肌にベトベトくっついて気持ち悪いし、動きにくいしであんまり好きじゃありません(^^;)



やっぱり運動するときには、速乾性のシャツ、スポーツウエアが一番ですね☆動きやすいし♪



それでもオススメのサウナスーツ知りたいって方がいましたら紹介しますよ☆コメントくださいね(^^)



一方ダイエットはというとですね、体脂肪を減らすということなんです。


体脂肪を減らすためには適切な食事と運動、生活の改善…なんて情報がグーグル先生で検索すると山のように出てくるわけですが…これ本当にできますか?って話ですよね。


言ってる事は間違ってないんですが、普通に生活してたら無理でしょ!って思って調べれば調べるほどダイエット嫌になる人もいると思うんですよ(^^;)僕がそうでしたから…


実際僕は、出来る?って聞かれたら無理って即答する自信があります。笑


なので、その辺のことはあまり深く掘り下げないようにしたいと思います。


だって書いてても楽しくなさそうなので…笑


興味のある人はグーグル先生の所に行って教えてもらってください(^^;)


確実に言えることは、食事、運動、生活改善etc…これら全部完璧になんてやんなくったてちゃんと痩せれるよーってことです。


確かに全部ちゃんとやれば痩せますよ、間違いなく。


でもキツそうですよね…僕は自分に激甘なんでやろうとも思いません


焼肉食べ放題、ビール飲み放題上等!!です。笑


大切なのは、少しずつでもいいから続けること。


無理の無いように、自分のペースで楽しく痩せていきましょう(^^)



減量とダイエットの違い、分かってもらえたと思います。皆さん、ボクサーの真似しちゃダメですよー!



あ、誤解の無いように言っておきますが、ボクシングのトレーニングが楽だって言ってるわけじゃないですからね。


反対に、死ぬほどしんどいです…

でも皆楽しくやってます☆


それだけ魅力のあるスポーツなんですね♪



ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ





line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。